メール設定確認方法

Windows10 メール 設定確認方法

重要事項

Windows10の「メール」アプリでZTVのメールを利用する際には、以下の点にご注意ください。

  • バージョン17.6224.42281.0より前のバージョンではZTVのメールアドレスが正常に使用できない可能性があります。
  • 受信トレイとサーバーが同期(受信トレイとサーバ内を同じ状態にする)するため、受信メールを長期間保存することができません。(最大50Mbyte)

    一般的なメールソフトは、一度受信したメールは削除しない限り保存され続けるが、「メール」アプリでは受信ではなく同期のため、メールサーバに保存されているメールのみ閲覧することができます。

    サーバー内が空になっている場合、「メール」アプリで同期すると、「メール」アプリ内の受信メールも空になります。

  • 一度メールアドレス(別名メールアドレス)を登録した場合、メールアドレスの変更登録ができません。
    変更したい場合や間違えた場合は、一度設定を削除後、再度設定する必要がございます。
  • 「メール」アプリ上でメールを削除し同期を行うと、メールサーバからもメールが削除されます。

上記の点に問題がある場合は、Outlook等のメーラーを使用することをお勧め致します。

STEP.1

画面下の設定アイコン →「アカウントの管理」をクリックします。

download

STEP.2

設定確認を行うアカウントを選択します。

download

STEP.3

「メールボックスの同期設定を変更」をクリックします。

「パスワード」「アカウント名」(受信BOX名)を変更したい場合は、ここで修正することができます。

download

STEP.4

サーバーの設定を確認したい場合は「メールボックスの詳細設定」をクリックします。

download

STEP.5

以下のように設定されているか確認します。

受信メール サーバー pop.z〇.ztv.ne.jp(またはpop.ztv.ne.jp)を入力
例)pop.za.ztv.ne.jp(〇にはa,b,c,dの何れかを入力)
送信メールサーバー mail.z〇.ztv.ne.jp(またはmail.ztv.ne.jp)を入力
例)mail.za.ztv.ne.jp(〇にはa,b,c,dの何れかを入力)
送信サーバーは認証が必要 チェックなし
※初期状態ではチェックが入っていますので、外してください。
メール送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックなし
※「送信サーバーは認証が必要」のチェックを外すと、自動的にチェックが外れます。
受信メールにSSLを使う チェックなし
※初期状態ではチェックが入っていますので、外してください。
送信メールにSSLを使う チェックなし
※初期状態ではチェックが入っていますので、外してください。

設定が完了しましたら、「完了」をクリックします。

download

SMTP-AUTH(他社回線でメール送信を行う場合)以下のように送信メールサーバーの設定を行います。

※ZTV回線でもメール送信可能です。

送信メールサーバー amail.z〇.ztv.ne.jp:587(またはamail.ztv.ne.jp:587)を入力
例)amail.za.ztv.ne.jp:587(〇にはa,b,c,dの何れかを入力)
送信サーバーには認証が必要 チェックあり
メール送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックあり
受信メールにSSLを使う チェックなし
※初期状態ではチェックが入っていますので、外してください。
送信メールにSSLを使う チェックなし
※初期状態ではチェックが入っていますので、外してください。

【SMTP-AUTH設定(他社回線でメール送信を行う場合)】

download

以上で、メールアカウントの設定確認は完了です。

設定マニュアルTOP」へ戻る。