メール設定確認方法

Outlook 2016 メール 設定確認方法

STEP.1

Outlookを開き、「ファイルタブ」を選択します。

download

STEP.2

「アカウント設定」をクリックし、プロファイルの管理(O)...をクリックします。
ユーザーアカウント制御画面が表示された場合は「はい」をクリックします。

download

STEP.3

「電子メールアカウント(E)」をクリックします。

download

STEP.4

「メール」タブを選択します。
設定したアカウントを選択した状態で、「変更(A)...」をクリックします。

download

STEP.5

以下のように設定します。

名前 自分の名前などを入力(相手側に表示される名前)
電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
※別名アドレスへ変更している場合は、別名アドレスを入力
アカウントの種類 POP3を選択
受信サーバー pop.z〇.ztv.ne.jp(またはpop.ztv.ne.jp)を入力
例)pop.za.ztv.ne.jp(〇にはa,b,c,dの何れかを入力)
送信メールサーバー

mail.z〇.ztv.ne.jp(またはmail.ztv.ne.jp)を入力
例)mail.za.ztv.ne.jp(〇にはa,b,c,dの何れかを入力)

※SMTP-Authをご利用の場合
amail.z〇.ztv.ne.jp(またはamail.ztv.ne.jp)を入力
例)amail.za.ztv.ne.jp(〇にはa,b,c,dの何れかを入力)

アカウント名 契約内容確認書記載のアカウントを入力
パスワード 契約内容確認書記載のパスワードを入力
パスワードを保存する チェックあり
メールサーバーが…チェックボックスをオンにしてください チェックなし

設定が完了しましたら、「詳細設定(M)...」をクリックします。

download

STEP.6

「送信サーバー」タブを選択します。
「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」のチェックを外します。

※SMTP-Authをご利用の場合
「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」のチェックを入れ、 「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」を選択します。

download

STEP.7

「詳細設定」タブを選択し、以下のように設定されているか確認します。

受信サーバー(POP3) 110と入力
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックなし
送信サーバー(SMTP)

25と入力

※SMTP-Authをご利用の場合
587と入力

使用する暗号化接続の種類 なし
サーバーにメッセージのコピーを置く 任意で設定します
※チェックを入れている場合は、サーバーにメールが残ったままになり、容量超過の原因となります

確認しましたら「OK」をクリックします。

download

STEP.8

「POPとIMAPのアカウント設定」の画面に戻りましたら、「次へ(N)>」をクリックします。

download

STEP.9

タスクにチェックが入り、状況が「完了」になったら「閉じる(C)」をクリックします。

download

STEP.10

「完了」をクリックします。

download

STEP.11

「閉じる」をクリックします。

download

以上で、メールの設定確認は完了です。

設定マニュアルTOP」へ戻る。