7月号「日本の自然を見つめて ~ムツゴロウ~」

 

今回は佐賀県、長崎県、福岡県、熊本県に囲まれた有明海を尋ねます。
ここは最大、6メートル以上も海面が上下し大きな干潟が出来る日本でも希な環境の海で不思議な生きものたちが生息しています。
その代表が名前も有名なあのムツゴロウ。魚なのに干潟を這い回ったり、ジャンプしたり、そのユニークな生態は注目!
一方で案外臆病な性格のムツゴロウにどこまで迫れるか撮影班も気合いを入れています。