インターネット

『カウンタ B』の設定方法

基本設定

<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=X1|df=X2.dat|st=X3" WIDTH="X4" HEIGHT="X5">
(注)
イタリック体(斜体)になっている部分は、お客様の環境に合わせてご記入ください
(例)イタリック体  ABC abc 123
dd=X1の赤字部分には、A、B、C、D、Eなどが入ります。
これらのタイプは以下のイメージタイプより選択してください。
df=X2.datの赤字部分には、お客様の「アカウント」.datが入ります。
「アカウント」は契約後に送付させて頂きました『契約内容確認書』に記載されております。
ご記入の際には、お間違えが無いようにご記入ください。
また、「アカウント」の後には、「.dat」が入りますので、ご注意ください。
st=X3の赤字部分には、カウンタの初期の値が入ります。
一度、初期値をセットした後は、「初期値」の文字列を変更して頂いても変更されません。
また、「初期値」として「st=0」を設定することはできませんので、ご注意ください。
WIDTH="X4"の赤字部分には、数値が入ります。
カウンタイメージの横幅を意味します。
HEIGHT="X5"の赤字部分には、数値が入ります。
カウンタイメージの縦幅を意味します。
(例)「A」のイメージ、アカウントが「test0000」のお客様、初期値を「1500」とすると
< IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df= test0000.dat|st=1500>
となります。
ご注意ください
『カウンタ B』は、同一の方からの連続閲覧ではカウントされません。
第3者が閲覧を行った後に、再度、閲覧を行うことによってカウントされる仕様になっております。

これにより、実際の閲覧回数に、より近い数値が掲載されるようになっております。

『カウンタ A』とは仕様が異なっておりますので、ご注意ください。

イメージタイプ

タイプ名 イメージ
A
B
C
D
E
cd
cdd
cdr

詳細な設定を行うには?

<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=X1|df=X2.dat|st=X3|・・・" WIDTH="X4" HEIGHT="X5">

・・・・の部分に、パラメータを指定して下さい。
・パラメータとパラメータの間に、パイプ '|'を入れて下さい。
・SRC属性に、空白を入れないでください。
ft = 数字 (default:4)
カウンターの周りのフレームにサイズを指定します。
3D表示にする場合は、4以上を指定下さい。

例 )

<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df=X2.dat|st=X3|ft=2" WIDTH="94" HEIGHT="24">


<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df=X2.dat|st=X3|ft=8" WIDTH="106" HEIGHT="36">
frgb = RRGGBB または、「色名」 (default : 658BD8)
6桁の16進数か、色名を指定して下さい。
RR=赤(00〜ff)、GG=緑(00〜ff)、BB=青(00〜ff)

色名には、Black、 Blue、 Brown、 Gray、 Green、 Orange、 Red、 Violet、 White、 Yellow等があります。

例 )

<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df=X2.dat|st=X3|frgb=ff0000" WIDTH="100" HEIGHT="30">


<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df=X2.dat|st=X3|frgb=blue" WIDTH="100" HEIGHT="30">
md=5〜80 (default:6)
表示させる桁数を決めます。
表示させる桁数よりも大きいサイズになった場合は、 カウンタの数字の桁数に合わせて表示されます。

例 )

<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df=X2.dat|st=X3|md=9" WIDTH="145" HEIGHT="30">


<IMG SRC="/cgi-bin/ct2/Count.cgi?dd=A|df=X2.dat|st=X3|md=5" WIDTH="100" HEIGHT="30">

< 前へ戻る ▲このページのTOPへ