6月8日~15日/「大通寺」~滋賀県長浜市~

徳川家康より本願分立の許可を得て、道場から寺院として新たに発足した、大通寺。
井伊直孝の援助を得て寺域の拡大をはかった。
また、伏見桃山城の遺構と伝えられる、本堂や重要文化財である大広間はみものです。