1月24日~31日/「伊勢和紙」 ~三重県伊勢市~

三重県の伝統工芸品の指定を受けた伊勢和紙は、美濃や土佐の技術を習得して製紙工場が始まりました。
以来、100年にわたり伊勢神宮御用紙を中心に各地の神社の御神札、御守りとなる紙を作ってきました。
長期保存に強い和紙の魅力に迫ります。

■■■ 撮影協力 ■■■

大豊和紙工業(三重県伊勢市)
おかげ横丁(三重県伊勢市)
横丁 君家(三重県伊勢市)
神宮司廰(三重県伊勢市)