ホームケーブルテレビ>放送チャンネル一覧

Z-PHONE 取扱説明


Z-PHONEの使い方


1. Z-PHONEの発信方法

  • Z-PHONE加入者/提携事業者への発信
    相手先の電話番号(050-××××-△△△△)をそのままダイヤルしてください。

  • 一般固定電話・携帯電話への発信
    相手先の電話番号をそのままダイヤルしてください。
    (市内の通話であっても、必ず市外局番からダイヤルしてください。)

  • 国際電話の発信方法
    010-(国番号)-(相手先電話番号)とダイヤルしてください。

    ◇番号通知に関して

  • Z-PHONE加入者への発信
    発信番号は非通知になりますのでご注意ください。

  • 一般固定電話・携帯電話への発信
    発信番号は通知されます。
    (非通知での発信(184発信など)はご利用いただくことができません。)

    ◇かけられない番号について
    現在、以下の番号にZ-PHONE回線からおかけいただくことができません。
    プライマリの方は、「9」を押して、一般電話回線から発信することが可能です。


  • 【ご注意ください】

    この場合の通話料金はご利用の電話会社から請求されますのでご注意ください。

    種類

    番号例

    特別番号1××(110,119 等)
    未携帯の他事業者IP電話の番号050-××××-△△△△
    特殊サービス番号0□□0-×××-△△△△


    2. プライマリ使用時のモデムの動作

    ■発信
    モデムでZ-PHONE回線と一般電話回線を共有しますので、電話をかける際にZ-PHONEからの発信か、通常の一般電話からの発信かをお客様で選択していただくことができます。 初期状態ではZ-PHONE回線を選択しています。

    【ご注意ください】

    受話器を上げた際のダイヤルトーンは「ポー」というZ-PHONE専用の音になっていますのでご確認ください。

    回線を一般電話回線に切り替えるには、「9」をダイヤルします。
    「9」を押すと、「ピッ」と切替音がした後、ダイヤルトーンが「プー」という一般電話回線の音になります。
    (この状態でダイヤルしていただければ、従来通り一般電話回線から電話をご利用いただけますので、必ずダイヤルトーンでご確認ください。)

    【ご注意ください】

    一般電話回線に切り替ってからZ-PHONE 回線に戻るには、受話器を置いてから3秒程度かかります。

    ■着信
    Z-PHONE 加入者からの着信はZ-PHONE 回線経由で行われます。一般電話回線からの着信は従来通り一般電話回線経由で行われます。

    【ご注意ください】

    着信の場合も、一度一般電話回線で受けてからZ-PHONE 回線に戻るには、受話器を置いてから3秒程度かかりますのでご注意ください。
    一般電話回線着信時のナンバーディスプレイは、機種によっては正常に動作しないことがあります。