ホームケーブルテレビ>放送チャンネル一覧

Z-PHONE 取扱説明

    Z-PHONEが使えないときは


Z-PHONEが使えないときは


各モデムの正常時のランプ点灯状態は表のようになります。

正常時のランプ点灯状態(PC接続時)

IVG-212

PCX3000

PCX3200

FCM-230P

BCX330J

POWERLINE1TEL PWRTEL
PCLINE2LINE RFLINE
CABLECABLECABLE MTAVoIP
STATUSPCPC PCCABLE
LINE1DATADATA VoIPPC
LINE2TESTTEST MSGDATA
VoIPPOWERPOWER  POWER

○:消灯 :点滅 :点灯

Z-PHONEはZTVの回線を使用したサービスであり、メンテナンス中などはご利用いただけませんので予めご了承ください。


1. 配線・ランプの確認(IVG-212)

○配線の確認
モデム背面をご覧いただき(図1)、正しく配線されているかご確認ください。

図1:接続図(IVG-212)

○ランプの確認
モデムのリセット(電源を抜いた後、しばらくしてから挿し直してください)を行った後、 ケーブルモデムのランプで、状態を確認してください。

LEDの状態と説明(IVG-212)

LED

状態

説明

処置

POWER消灯電源オフ状態モデムのコンセントが抜けていないかご確認ください
点灯通電状態(通常)
PC消灯PCが未接続 
点滅データ転送中 
点灯PCと接続状態 
CABLE消灯回線異常モデムのリセットをしてください
点滅データ転送中 
STATUS消灯使用不可モデムのリセットをしてください
点滅モデム登録中状態が変わるまでお待ちください
点灯モデム登録完了(通常)
LINE 1消灯受話器を下ろした状態
 
点灯受話器を上げた状態 
LINE 2消灯(使用しません) 
VoIP消灯IP電話:使用不可モデムのリセットをしてください
点滅起動中モデムのリセットをしてください
点灯IP電話:使用可能(通常)


2. 配線・ランプの確認(PCX3000)


○配線の確認
モデム背面をご覧いただき(図2)、正しく配線されているかご確認ください。

図2:接続図(PCX3000)

○ランプの確認
モデムのリセット(電源を抜いた後、しばらくしてから挿し直してください)を行った後、 ケーブルモデムのランプで、状態を確認してください。

LEDの状態と説明(PCX3000)

LED

状態

説明

処置

LINE 1消灯受話器を下ろした状態 
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯受話器を上げた状態 
LINE 2点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯使用不可(使用しません)
CABLE消灯使用不可モデムのリセットをしてください
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯モデム登録完了(通常)
PC消灯PCが未接続 
点灯PCと接続状態 
DATA消灯通信していない状態
 
点滅データ通信中 
TEST消灯使用可能(通常)
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯自己診断テスト中状態が変わるまでお待ちください
POWER消灯電源オフ状態モデムのコンセントが抜けていないかご確認ください
点灯通電状態(通常)


3. 配線・ランプの確認(PCX3200)


○配線の確認
モデム背面をご覧いただき(図3)、正しく配線されているかご確認ください。

図3:接続図(PCX3200)

○ランプの確認
モデムのリセット(電源を抜いた後、しばらくしてから挿し直してください)を行った後、 ケーブルモデムのランプで、状態を確認してください。

LEDの状態と説明(PCX3200)

LED

状態

説明

処置

TEL消灯受話器を下ろした状態 
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯受話器を上げた状態 
LINE消灯受話器を下ろした状態 
点滅一般回線から着信中状態が変わるまでお待ちください
点灯一般回線使用 
CABLE消灯使用不可モデムのリセットをしてください
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯モデム登録完了(通常)
PC消灯PCが未接続 
点灯PCと接続状態 
DATA消灯通信していない状態
 
点滅データ通信中 
TEST消灯使用可能(通常)
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯自己診断テスト中状態が変わるまでお待ちください
POWER消灯電源オフ状態モデムのコンセントが抜けていないかご確認ください
点灯通電状態(通常)


4. 配線・ランプの確認(FCM-230P)


○配線の確認
モデム背面をご覧いただき(図4)、正しく配線されているかご確認ください。

図4:接続図(FCM-230P)

○ランプの確認
モデムのリセット(電源を抜いた後、しばらくしてから挿し直してください)を行った後、 ケーブルモデムのランプで、状態を確認してください。

LEDの状態と説明(FCM-230P)

LED

状態

説明

処置

PWR消灯電源オフ状態モデムのコンセントが抜けていないかご確認ください
点灯通電状態(通常)
RF消灯使用不可モデムのリセットをしてください
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯モデム登録完了(通常)
MTA消灯IP電話:使用不可 
点滅起動中しばらくお待ちいただくか、リセットしてください
点灯IP電話:使用可能(通常)
PC消灯PCが未接続 
点滅データ通信中 
点灯PCと接続状態 
VoIP消灯受話器を下ろした状態
 
点滅着信中 
点灯受話器を上げた状態 
MSG消灯  


5. 配線・ランプの確認(BCX330J)


○配線の確認
モデム背面をご覧いただき(図5)、正しく配線されているかご確認ください。

図5:接続図(BCX330J)

○ランプの確認
モデムのリセット(電源を抜いた後、しばらくしてから挿し直してください)を行った後、 ケーブルモデムのランプで、状態を確認してください。

LEDの状態と説明(BCX330J)

LED

状態

説明

処置

TEL消灯受話器を下ろした状態 
点灯受話器を上げた状態 
LINE消灯受話器を下ろした状態 
点滅一般回線から着信中状態が変わるまでお待ちください
点灯一般回線使用 
VoIP消灯IP電話:使用不可モデムのリセットをしてください
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯IP電話:使用可能(通常)
CABLE消灯使用不可モデムのリセットをしてください
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯モデム登録完了(通常)
PC消灯PCが未接続
 
点灯PCと接続状態 
DATA消灯使用可
(通常)
点灯起動中状態が変わるまでお待ちください
TEST消灯使用可
(通常)
点滅起動中状態が変わるまでお待ちください
点灯自己診断テスト中状態が変わるまでお待ちください
POWER消灯電源オフ状態モデムのコンセントが抜けていないかご確認ください
点灯通電状態(通常)


6. 発信音の確認


ランプの状態が落ち着いたら、受話器を上げて発信音の状態をご確認ください。

受話器を上げたときの音

状態

処置

無音モデムの電源が落ちている電源コードの接続をご確認ください
モデムと電話機の接続異常接続されているかご確認ください
接続コードを変えてみてください
電話機の異常電話機側の調査を検討ください
回線異常ZTVまでご連絡ください
アラーム音Z-PHONE回線の異常ZTVまでご連絡ください
(プライマリの方は、「9」を押して回線を切り替えてください)
「プー」電源が落ちているモデムの電源が入っているかご確認ください
「ポー」正常相手回線が落ちている可能性があります

■セカンダリの場合

  • 無音
    電源が落ちているか、回線その他に異常が出ています。電話機とモデムの接続を確認してください。 確認しても直らない場合はZTVにご連絡ください。その際、モデムのランプの状態と、発信音の状態をお知らせください。

  • アラーム音(ピーポーパー)
    Z-PHONE回線に異常が出ています。ZTVにご連絡ください。
    その際、モデムのランプの状態と、発信音の状態をお知らせください。

    ■プライマリの場合
    基本はセカンダリと同じです。(但し、モデムの機能で一般電話回線は使用可能です。)

  • Z-PHONEの「ポー」という音ではなく、一般電話回線の「プー」という音が返ってくる
    電源が落ちているか、回線その他に異常が出ています。確認しても直らない場合はZTVにご連絡ください。 その際、モデムのランプの状態と、発信音の状態をお知らせください。
    一般電話回線から発信することは可能です。

  • アラーム音(ピーポーパー)
    Z-PHONE回線に異常が出ています。ZTVにご連絡ください。その際、モデムのランプの状態と、発信音の状態をお知らせください。
    「9」を押して、一般電話回線から発信することは可能です。

    【ご注意ください】

    この場合の通話料金はご利用の電話会社から請求されます。


  •