ケーブルプラス電話
ホームケーブルプラス電話サービスQ&A>お申し込み・サービス内容について

お申し込み・サービス内容について

Q申し込み方法は?
A『サービス申込みフォーム』に必要事項を記入のうえ、送信ください。後ほど、詳しいお手続き内容をご連絡させていただきます。
または、お近くのZTV代理店、ZTV営業所へお越しくださいませ。
ご訪問をご希望の場合は、ZTVまでお問い合わせくださいませ。
Qケーブルプラス電話工事費とは?
Aケーブルプラス電話の導入に必要な工事の費用です。ケーブルプラス電話用にケーブル線を敷設し、電話用端末(EMTA)を取り付けます。
Q申し込みからサービス開始まではどのくらい必要?
A書類に不備がない場合、通常2週間〜4週間でサービス提供が可能です。
※但し、工事が混雑している場合、1ヶ月〜2ヶ月程度お待ちいただく場合もございます。
Qなぜ基本料金・通話料が安くなる?
A今までは、マイラインなどで選択した中継電話会社とNTTの通信設備を介して電話をつないでいた為、NTTの基本料と中継電話会社へお支払いが発生していました。ケーブルプラス電話では、NTTの加入電話に相当する部分をZTVとKDDIが連携して提供する為、従来より安い基本料が実現しました。また、通話料金についても中継電話網にKDDI独自の高品質IPネットワークを用いることでコストダウンを図り、従来より安くシンプルな料金体系を実現しております。
Qケーブルテレビ契約なしで、ケーブルプラス電話のみの単独加入はできる?
A可能です。
Qパソコンを持っていないが、ケーブルプラス電話を利用できる?
A可能です。
Q法人契約は可能?(法人登録)
Aケーブルプラス電話はご家庭向きのサービスとなる為、代表組やダイヤルインサービス相当の法人向けサービスはございません。
Q通話品質等に問題はないのか?
Aケーブルプラス電話はKDDIの高品質なIPネットワークを活用した電話サービスです。従来の電話と遜色ない通話品質・安定性を実現し、緊急通報も可能です。
Q電話機を交換する必要は?
AISDN専用電話機・電話機能付インターフォンなどを除き現状の電話機をご利用いただけます。
Q電話の利用方法は?
A通常のダイヤル方法と変わりません。
Q110番や119番はかけられる?
Aご利用可能です。118番(海上保安庁)への通話も可能です。
QFAX、モデム通信は利用できる?
AFAXについては概ね利用できますが、端末(お客様・通話相手先)によって利用できない場合があります。
ダイヤルアップによるインターネット接続の利用については接続先の電話番号により利用できない場合があります。
信号監視通信サービスなど(警備会社など)は利用できません。
Qナンバーディスプレイやキャッチホンサービスは利用できる?
A付加サービス(オプション)にてご利用可能です。
Qケーブルプラス電話でADSLは利用できる?
Aご利用することはできません。
Qケーブルインターネット(Z-LAN)の利用中に電話できる?
Aご利用可能です。
Q停電時にケーブルプラス電話は利用できる?
A停電時のご利用はできません。
Qフリーダイヤルにはかけられる?
Aフリーダイヤルやナビダイヤル、KDDIのフリーコールなどは、これまで通りご利用いただけます。
ただし、一部発信できない番号があります。
Q災害ダイヤル(171)の利用は?
Aご利用可能です。(有料:8円/1分(税込8.64円/1分))
Q電話帳への掲載(ハローページ・タウンページ)や104番号案内はどうなる?
Aお申込の際に申込書に記載していただければ掲載と案内が開始されます。
電話帳への掲載と104番号案内は申込人かつ個人名での取り扱いとなります。

※税込価格は、消費税率(8%)に基づく金額です。消費税率の引き上げに応じて金額は変更されます。


< 前へ戻る ▲このページのTOPへ