ケーブルプラス電話
ホームケーブルプラス電話サービスQ&A>番号ポータビリティ・他社サービス継続について

番号ポータビリティ・他社サービス継続について

Q従来からのNTT電話番号は使える?
A番号ポータビリティ制度により、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけます。
※一部の電話番号では、番号ポータビリティをご利用いただけない場合があります。その場合、KDDIより新しい番号を発行いたします。
Q利用中のNTT回線はどうすればいい?
A番号ポータビリティ制度をご利用の場合は、ケーブルプラス電話申込時に、KDDIが休止手続きを代行させていただきます(電話加入権をお持ちでない場合は解約となります)。
番号ポータビリティ制度を利用しない場合は、お客様自身でNTT西日本に休止(解約)の手続きをしていただく必要があります。
■休止の場合は、休止工事費2,000円(税込2,160円)がNTTより請求されます。
■休止期間は原則5年です。
休止から5年目以降、NTT西日本より延長確認があった場合、延長のお手続きをお願いいたします。
QNTTの「INS64」を使ってる場合、ケーブルプラス電話に申し込みできる?
A申し込み可能です。
注)ケーブルプラス電話はアナログ電話のサービスとなります。2ch利用の場合は1ch(回線)となりますのでご注意ください。ISDN独自のサービスはご利用いただけません。またISDN専用電話機やISDN専用端末は利用できません。
QNTTの加入権はどういう扱いになる?
ANTT加入権を持っていて番号ポータビリティを利用される場合は、休止扱いとなります。
ケーブルプラス電話を解約されるた場合でも、再度NTTへ番号ポータビリティしてご利用できます。
QNTTから電話機をレンタルしている場合、ケーブルプラス電話に加入したらどうなる?
ANTTから電話機をレンタルされている場合、以下の対応が必要です。
■NTTファイナンスからリース・ローン販売により利用している場合、お客様よりNTTファイナンス(0120-866-612)にご連絡ください。支払い方法の変更手続き等が必要です。
■NTTから電話をレンタル(黒電話・プッシュ電話など)されている場合、ケーブルプラス電話に申込みいただく前に必ずお客様よりNTT(116)にご連絡ください。レンタル電話機の継続利用の終了に関する申し出が必要です。
※NTTからレンタルされている場合は、買取りまたは返却の取り扱いとなります。この処理がない場合、番号ポータビリティはNTT側で受け付けられない場合がございます。
QNTTから屋内配線をレンタルしている場合、ケーブルプラス電話に加入したらどうなる?
ANTT回線を休止、または解約される場合、屋内配線料を含め月額料金が不要となります。
Q今まで使っていたマイラインサービスを解約する必要がある?
Aマイラインサービス(マイライン・マイラインプラス)は自動的に解約となります。
また、KDDIの電話利用契約・割引サービスについては自動的に解約となります。(かけどくパックなど一部を除く)
Qホームセキュリティサービスやガス検針などは利用できる?
Aノーリンギング通信サービス(電気・ガス・水道など遠隔検針制御)、信号監視通信サービス(警備会社など)などは、ご利用できなくなる場合がございます。これらのサービスを利用中、もしくは不明な場合、お客様自身でサービス提供者へご連絡ください。
Q通信カラオケ機器は利用可能?
A接続先の電話番号により利用できない場合がございます。また、接続可能な先であっても通信環境(宅内環境、通信機器、回線状況)の影響によりご利用できない場合がございます。
Q公営ギャンブルの電話投票は利用可能?
A通話先の電話番号によりご利用できない場合がございます。

※税込価格は、消費税率(8%)に基づく金額です。消費税率の引き上げに応じて金額は変更されます。


< 前へ戻る ▲このページのTOPへ